[人間力向上プロジェクト]

DTMとか日常とか

夏だ!海だ!!7月EPだ!!!

東工大との合同EPですって。

久しぶりです。ゆにかーるです。出ましたよ7月EP。

tsukubadtm.bandcamp.com

見慣れない名前が多いと思いますが、今回のEPはなんと、東工大DTMサークル、Tech-nation Recordsの方々との合同EPなんですよね。

twitter.com

今回は特にアルバムのコンセプトを決めてはいないのですが、全体的に音がカッコいい曲が多いです。ご一聴を。

 

今回もまた、、、

10曲目、「MORNIN'‼」という曲で参加しています。

夏らしく、瑞々しい曲ですよ。今回のボーカルもchrさんです。マジ感謝。

 

ど真ん中ポップで挑戦しています。どうりでこのアルバムでは死ぬほど浮いている。

ちなみに今回もSerumをふんだんに利用しています。音が良すぎて最高。こればっかり使ってます。

 

7月といえば去年の7月EPでも初夏のさわやかななんとやらって感じの曲がたくさんあったので、今年はめっちゃさわやかな曲を作るぞ!!と意気込んで書いたら、曲はほとんど一晩で完成。

その後いつものように作詞に難航し、いろいろあってchr氏には収録の直前に原稿を渡すことに。いつも申し訳ないです。

ともあれ、ボーカルの編集中にまたしても発熱するなどしながら無事に完成にこぎ着けることができました。個人的には今までで一番ボーカルのミックスが上手くいったと思っています。やったね。

そんなわけで、皆さん、今年の夏はブチ上がっていきましょう!最高の夏にしようぜ!Yeah!!

 

それと、

bandcampの試聴機能だとちょっと音質が悪いのでDLしていただけるとありがたいです。

※現在(7/11)、bandcampのクレジット数の都合でbandcamp上でのフリーダウンロードができないようです。下のリンクからDLしていただけると助かります。

https://drive.google.com/file/d/0B3dNrknot80-N1FMd05QR2NHTW8/view?usp=sharing

 

 

そういえば。

M3(CDとかの同人即売会)申し込み失敗しました。

申し込み期限の把握をミスってました(M3は基本的に15時までなんですね……)

 

でも!

秋M3はCDを出す予定です!委託先もほぼ決めてあります!!(受かるかな…)

価格、曲数などはまだ未定ですが、今までの曲をさらにクオリティアップさせたり、新曲も何曲か入れようと思っています。乞うご期待!

(もちろん学祭でも販売しますよ!…完成すれば。)

 

ではでは。

6月EPと豊作の季節

記事が溜まりに溜まってる。

こんにちは。ゆにかーるです。

5月EPの記事を書いていないのに6月EPの記事を書いてしまいました。

5月EPの曲も思い入れはあるけど…まあそのうち記事書けたらいいかな。

 

今月のEPは「サウンドハラスメント」といって暴力的な曲が多いんですが、私は暴力的な曲が書けなかったので今回もいつも通りの曲です。

「元々入れるつもりだった曲」、「なんか突然作りたくなった曲」、「ちょっとずつ進んでた合作曲」の3曲で参加してます。新入生EPのはずなのになにやってんだ。

 

『Lazer』

元々入れるつもりだった曲。GW辺りに友人と酒を飲んで酔っ払った時にPCに向かってたら原型が完成。それをちょこちょこ弄ってこんな形になりました。

この間ついにserumを買ったんですが、音は良いのはもちろん、GUIが非常に使いやすいので音作りが捗りました。一気にメインシンセが変わりますね。

断続的に3週間ぐらいかけて作ったので、割と音そのものにこだわった印象。

 

APPLE's servant』

 なんか突然作りたくなった曲。

とある休日にTRPG(「【CoCシナリオ】Rotten Apple」/「Hotel・Monotone」の小説 [pixiv])をしていたのですが、帰り道に曲のアイデアが湧いたので、メロディーだけメモして一眠りしてから4時間で作った曲。プレイ中に流れてたBGMの影響が色濃く出ている。

曲の構成的にはジャズど真ん中ですが、ジャズのちゃんとした理論を知らないのでなんちゃって感が出てるかもですね。ジャズに詳しいニキ来てくれ〜〜〜〜

TDL.のある曲に似てしまった、と作り終わったタイミングで思ったのですが、TDL.メンバーに曲を聴かせるたびに言われ、少し反省。許してください。

”New York is big APPLE.”

 

『Glitch Pepper』(兼業農家名義)

 

ちょっとずつ進んでた合作曲。
塩(@Yomogi_Temple)ときなふぁさん(@kinaphar)との3人合作。私が担当したのは一部のメロディと一部のコードとミックス全般です。どこが私の担当かわかるかな……?

p-man voice essentials vol.1の乱用と無駄にエモ苦しい旋律で作られたグリッチホップです。

正直今までで一番ミックスが楽しかったですね。他人が作った曲をミックスするってすごく新鮮で面白いです。

 

 

とまあこんな感じで出しゃばりすぎたわけですが、このアルバムは初めて曲を出す人が多くて、名義も見慣れない名前が多いと思います。

それにしても今年の新入生強すぎて恐ろしいです。若い芽は摘め。

 

ぜひぜひ、17曲通して聴いていただければと思います。ではでは~~

 

 

最近のリリースまとめ!!

更新をサボってしまった。

どうもこんにちは。お久しぶりです。お酒が飲めるようになりましたゆにかーるです。

DTM関連での最後の更新が2月EPになっていたので、ここらへんで一番最近までのリリースの一部をまとめます。あまり語ることが多くない曲が中心です。

 

3/1『Full Bloom(unic remix)』

 future bassっぽいものを目指した何かです。今聴き直すとちょっと音数が少なすぎる。

 

原曲がこれですね↓

つくもが初めてTDL.に出した曲。もう1年前になるんですね。

メロディと雰囲気がめっちゃ好きなので、 リミックスするならこれしかない!ということで作りました。

 

 

4/1 『TAIWAN_MAZE_SOBA』

 

めっちゃ前、1月ぐらいに作った曲。エイプリールフールネタ。

ジャケットが豚八なんですよね。見てるだけで腹が減ってくる。罪。

 

5/15?『foggy night』

1903年5月15日リリースってなんですか。

深夜3時にめっちゃ深い霧の中で思い付いた曲(安直)。

個人的には後半が気に入ってます。

このEP全体的におどろおどろしい(SAN値が削られる)タイプの曲が多いので、ぜひ他の曲も聴いてみてください。『exp.i「虚無2」』という文字から飛べます。 

 

ということでここまでの振り返り、その1でした。

あと2つほど記事があるのでしばしお待ちを。 

 

ではでは。

 

 

いろいろなスーパー in つくば(新入生向け)

※この記事は学類の新歓用パンフレットに載せた記事をほぼそのままコピーしたやつです。参考になれば幸いです。

 

新入生の皆さん、はじめまして。ゆにかーるといいます。1年生の間は友人に飯を作りまくった結果ママと呼ばれました。食材を買い込みすぎたのを消費してもらうのがメインだったのですが。

飯の材料を買うにはスーパーに行かなければいけない。でもつくばにたくさんあるスーパーのどこに行けばいいのか?迷うことになりそうですよね。ということで、色々なスーパーの特徴をまとめてみました。ぜひ参考に。

 

学園の森地区

1.トライアル(平砂から1.8km)

特徴:なんでも安い、デカい

筑波大生の半分はトライアルに生かされています(ゆに調べ)。トライアルが凄い所は、「何を買っても基本的に安い」というところです。(野菜はあまり安くないかも…?)

逆にセールをほとんどしないので、他の店がセールしている時と比べると少し高いこともあるのですが、日にちを気にすることなく行けるのは強い。

トライアルの様々な商品の中でもプライベートブランド(のようなもの)の値段が特に安いです。うどんが1玉20円とかで売られています。トライアルブレッドという食パンもコスパは最強です。ちなみに味は、、、

あと、食料品とかだけじゃなくて日用品はもちろん、服とか棚とか工具とか自転車とかなんでも売ってるので困ったら頼れる存在ではあります。24時間営業なのもなんだかんだ役に立ちます。(筑波大生は真夜中に活動しがち)

平砂から一番近いスーパーですが、少し道が分かりにくいのでご注意を。先輩たちに案内してほしいって言ったら喜んで引き受けると思います。

 

追記:googleマップやyahoo地図だと新規開通したルートが反映されていないのでご注意を。ここが開通してます。

f:id:uni-c:20170405034412p:plain

 

桜地区

2.カスミ(平砂から2.5km)

特徴:見切り品の値引き率

桜で一番存在感のあるスーパー。ここも24時間営業なので深夜に行くと非常に浮いている。

カスミはトライアルと対照的に、基本的にはたk…あまり安くないです。

が!お見切り品の値段が恐ろしいほどに安いのが特徴で、運が良ければ8割引きとか9割引きとか平気で見かけることが出来ます。

 

0時ぐらいが狙い目ですね。私の友人はカスミの見切り品だけで生活していて、めぼしい見切り品が無かったら飯抜きとかやってました。危険なのでやめましょう。

もちろん昼間に行っても、卵とか牛乳とかが安売りしているのでチラシは常に確認しておきましょう。私はShufooというサイトでチェックしてます。

3.まるも(平砂から2.8km)

特徴:見切り品の値引き率

カスミのさらに奥にあるスーパー。全体的にはカスミよりほんの少し安め。卵がたまーーに10個98円で売ってたり、チラシに載ってる安売りが強みです。

特に、朝市や夕市(火曜の17時からが生鮮食品2割引き)という時間限定でのセールがすごい値引きの仕方をするのでおすすめです。大抵授業で行けないのですが。

あと、曜日ごとに色々なセールをやっていて、金曜日には全品が5%引きになる学割や、卵のつかみ取りをやる日もあります。

個人的に一押しなのはごくまれに行われる「肉のおどろき市」というセールで、切り落としだったりブロックだったり、とにかく様々な肉がどこよりも安く売ってます。友人内で情報を共有しておきましょう。

兎にも角にも、買い物を安く済ませたいならまるものチラシは常時確認しておくとおすすめです。やはりShufooで確認できます。

 

番外 カワチ(平砂から2.0km)

桜地区、カスミよりも大学側にある店。大学からは一番近い。こちらはスーパーではなく薬局です。風邪薬とか売ってます。石鹸とか洗剤とかも充実。でも食料品の買い物スポットとしても便利。

生鮮食品こそそれほど多く売ってないですが、それ以外、例えばパスタだったり牛乳だったり冷凍食品だったり、そういうのは一通り揃ってます。その上、いつ行っても何かしら良さそうなものが4割引きとかで売ってるので楽しいです。

 

つくばセンター地区

4. イオン(平砂から2.0km)

特徴:アクセスが楽、火曜市

つくば駅のすぐ近くにある建物。Q’tなどと隣接しています。新居の準備でお世話になった人も多いのでは。

イオンの代名詞ともいえるイベントが、毎週火曜日のセール、火曜市です。大抵のものが割と安めに買えます。特に野菜が全体的に安い印象。洗脳BGMが君たちを待ち構えています。

まるもの方が安い(ゆに調べ)ですが、まるもは曜日によって安いものが違うので、とりあえず火曜に行っとけば良いっていうのは楽かもしれない。

平砂からならペデストリアンデッキを南下するだけで辿り着くのも道が分かりやすいので良いですね。つくばセンターのバス停が近いので雨の日でも買い物ができます。

 

5. 西友(平砂から2.3km)

特徴:プライベートブランド

イオンからさらに南に自転車で2分の所にあるのが西友。ひき肉が安かったり、トライアルと同じく割と常に値段が一定だったりするのも特徴の一つですが、西友の魅力は何といってもプライベートブランド、「みなさまのお墨付き」です。

トップ○リュとかトライ○ルとかPBにも色々なものがありますが、安い代わりに少ーし味を犠牲にしがち。その一方で「みなさまのお墨付き」は味もそこそこ良い(と思う)のでおすすめです。コスパが良い。

ジャムジャムつくば店というゲーセンの二階にあるので、音ゲーマーがよく行ってる印象。ジャムジャムはスーパー。

 

6. ヨークベニマル(平砂から2.3km)

特徴:品揃え、野菜

今まで紹介してきた店舗の中では伏兵。つくば民の知名度は恐らく最も低いと思われるスーパーですが、私はかなり好きだったりします。

場所は西友の東側。野菜が安いです。地元産のコーナーが大きくとられていたりするので、いろいろ選べます。

価格は、通常価格では少し高めですが、セールは安いので狙い目かも。

ただ、ここのスーパーが一番面白いのは品揃えです。他のスーパーではまず売って無さそうなものが売ってます。この間行ったときはしれっと羊肉が売ってたりしました。

あとはモッツァレラチーズとか、生ハムとか、QOLが上がりそうな食材の品揃えが非常に豊富なので、普段とは違って少し凝った料理をしてみたい、という時に行ってみるといいかもしれません。

その上、商品の陳列が非常に綺麗で凝っているので見てて楽しいです。

 

 

1人暮らし、コンビニや外食で済ませがちですが、スーパーで安い食材を物色しながら色々作ってみるのも楽しいですよ。食費も大きく節約できますし。ということで、皆さんも良い自炊ライフを。

ゆにかーる乙女説と2月EP

百菓繚乱ってね!!

どうもこんにちは。ゆにかーるです。最近ランニングを始めました。

http://meimoukinase.blog.fc2.com/blog-entry-172.html これに参加してます。

 

Tsukuba DTM Lab. の2月EPがリリースされました。今回のテーマは「お菓子」です。

tsukubadtm.bandcamp.com まだ聴いてない人は聴いておこうな!!

 

EPのタイトルが「百菓繚乱」、めちゃくちゃ気に入ってるタイトルなんですが、その中でも一番気に入ってる曲が、

 

『百菓繚乱』

 

siuさんとkinapharさんの合作です。ノリノリ和風ポップ。

アルバムの表題曲って無条件に聴き入ってしまう癖があって、「COSMIC EXPLORER」の『COSMIC EXPLORER』とか、「RAY」の『ray』とか。大抵名曲なんですよね。

 

あ、そうそう。忘れちゃいけないのが「サムライサンライズ」の『サムライサンライズ』ですね。

 

twitterに載せたクロスフェード動画が好評だったようで、TDL.の曲がいろんな人に聴いてもらえるとなると、嬉しいですねやっぱり。

曲数こそ少ないですが、密度の濃いアルバムになったと思いますよ。ぜひぜひ。

 

マドレーヌの物語。

で、今回私が選んだお菓子はマドレーヌです。

あの甘いやつ。しっとりしたやつ。おいしいやつ。

曲のタイトルは「Rècit de Madeleine」。「レスィ・ドゥ・マドレーヌ」っていいます。マドレーヌの物語って意味ですね。たぶん。

(フランス語に詳しい方いらっしゃいましたらコメントか何かで訂正お願いします。)

 

 ボーカルは今回も友人のchr氏に歌ってもらいました。

(公開時に上げたときとちょっとバージョンが違うんですよ!割とわかりやすい変更してます)

 

 ↓前歌ってもらったやつ

 この時に声質がめっちゃ合ってたので今回も頼もうと。

 

カワイイ系ポップ、第二弾です。どうでしたか皆さん。

今回はサビ以外の詞を曲より先に作ってみました。前回より圧倒的に楽に書けたので次からもそうしようと思います。

 

…ちゃんとした歌詞を書こうとするとすぐ可愛い系に逃げてしまう癖をそろそろ何とかしたいですね。たぶん語彙力がなくてカッコいいタイプの詞を書けないのが原因。

 

あっちなみに歌詞はここから見れます。

Rècit de Madeleine | TDL: Tsukuba DTM Laboratory

 

 

 

chr氏に歌詞とメロディーを送った際にはこんなこと言われたり。

 

 

>ゆにかーる乙女説<

想像しただけでぞっとする。やばいやばい。

 

とはいえ、めっちゃくちゃ歌いにくいメロディなのに歌いきってくれたchr氏には感謝しかないですね。

 

 

そうそう、今回からcomposer cloudの音源を利用し始めたんですが、なかなか使えますこれ。

特に「月1400円でちゃんとしたブラスと弦楽器の音を鳴らせる」っていうのはコスパとして最強かも。ちゃんと買い揃えたら10万ぐらいするし。

ドラムの音源が弱い、というより癖があるので、それは別途ADDrumなりBFDなりなんなりを買う必要があるようにも感じましたが、それ以外の生音系楽器は基本的に解決する気がします。あくまで気がするだけですが。

 

ともあれ、今作はだいぶ自信作になったと思います。ぜひDLを。

 

あとバレンタインデーは何貰っても大喜びします。お菓子ちょうだい。ください。お願いします。。

 

仮面EP「Masquerade」の話

TDL.がまた企画EP出したってよ。

Tsukuba DTM Lab.が新作EPを1/15に発表しました。今回はその話。

 

今回のEPは仮面EPといって、名義をいつもと違う形で曲を出すという形式をとりました。

 

元々TDL.では仮面発表会という作曲者当てゲームを夏合宿と冬のクリスマス会でやっていたのですが、一部(跳ね月 | TDL: Tsukuba DTM Laboratory とか代表例)は世に出たものの、そのままお蔵入りになってしまった曲も多いので、この機会に出していこうと。もちろん新曲もあります。

 

いつもと違う名義で書くことによって違う曲調の曲を書けるようになって強くなってほしいっていう狙いもあるらしいです。

 

では私の曲を紹介、といきたいのですが、そうすると私の曲がバレてしまうので、今回は全曲紹介。

1.町一番の働き蜂、ユタ — ソルティメック・カウンター

 

初出:夏合宿

メロディが単純明快。音数が少ない。頭を空っぽにして聴ける。

 

2.DJ saikoh — P-CORE SMASH!

 
初出:夏合宿

ところどころに入る声ネタは「最高!」でおなじみ、ピーマン先輩。

 
3.インドからナマステ!出張ナン職人ズ — ナンってなんなん?

新曲

タイトルオチ。曲は比較的真面目なインド。ナン職人”ズ”ということは…?

 

 4. スフィンクス ― メジェド

 新曲

インドの次はエジプト。シンセソロに力が入っている。8分の7拍子。

 

 5.eBANK徳川 ― Rosa

初出:クリスマス会

徳川埋蔵金の人。オシャレな旋律。

 

 

6.&2 — ドキドキ*クッキングパーティー

初出:クリスマス会

どこにもクッキングパーティー要素がないんですがそれは

 

7. 石油王女子小学生DJ — aika

初出:クリスマス会

優しい旋律。地味に途中で拍子が変わっているのがポイント。

 

8. 退廃的落単マン — 退廃的落単マン

 初出:クリスマス会

元ネタ→http://meimoukinase.blog.fc2.com/blog-entry-80.html ただし作詞者と作曲者が同じとは限らない。

9. 無事に生ドラムと仲良くなれました — almost wake up

初出:夏合宿

実はTDL.の公式媒体で一回使われている曲。(曲の原型は)一日で作ったとかなんとか。

 

10. 呼吸ブラザーズ — 息

新曲

なんすかこれ。

 

 

そのうちネタばらしすると思います。

TrapEP&1月EP リリース!

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします

今年はTDL.以外にも音楽活動を広げたいですね。あと朝と授業中はちゃんと起きる。

外部コンペとか出したり、上手くいったら個人でCDも出したいし。そう上手くいくものだろうか。

いや、だってCD出すなら50枚は売れる見込みがないとキツいぞ…??

 

Trap EPの話。

聖夜(12/25 0:00)にリリースされたTrap EP、その名も「TRAPMISSION」、皆さんはもうご視聴になりましたでしょうか。えっその日は恋人と一緒に居たからリリースに気付かなかった?ふーん。

tsukubadtm.bandcamp.com

 

今回のEPは「全曲トラップ(もしくはそれに準じるジャンル)にする」というテーマだったのですが、そもそもトラップというジャンルが何なのか。

ざっくばらんに言うと、チキチキしたハイハットに強めのヒップホップビートを乗せて、治安の悪いド派手なシンセの音を乗せてればトラップですね。…ちょっと自信がないので各自検索してみてください。多分聴けばわかります

 

で、これが私の曲。

 

 正直今までで一番難産でした。何回このEP落とそうかと思ったか。連続参加記録切らしたくなかったので頑張って参加しました。

 

前回の記事(Black Fridayを振り返って - [人間力向上プロジェクト])で買ったプリセットも主にここで使われています。普段曲を作る中ではあまり使わない音が多かったのでインスピレーションが広がって良かったですね。

 

ドロップ以外の部分はFuture Bass的なのを意識しました。あんまりその手の曲を聴かないのに何曲か聴いただけで作ってしまったので本当にFuture Bassかと言われると微妙。

ドロップは作れば作るほどダブステップっぽくなってしまって困ったのですが、トラップとして紹介されてる曲の中にこういう曲もあったのでいいのかもしれない。ダメなのかもしれない。

 

何というか、「優等生が無茶してワルやってる感じ」の曲になってしまったなあと聴くたびに思うので、そこは改善したいですね。演技力が低い。

や、俺、真面目だし。

 

あと、Trap EPの紹介記事、これを読めばトラップのことがある程度分かると思うので、ぜひ読んでください。この記事はすごい好きです。このワルいのかワルくないのか分からない感じとか。

TRAPMISSION - 最高にワルいヤツらがやってきた! - TDL blog

 

 

サムライサンライズ、2017年のTDL.

元日にリリースしたEP。告知ツイートがあけおめ爆速TLで一気に流れていきましたね。

諸行無常を感じた。

 

tsukubadtm.bandcamp.com

今回のEP、みんなTrap EPで疲れて曲が少なめですね。月例EPの曲が少なくてどうするんだ、って話。

実はもう一つ締め切りがあったので私は3曲一気に作ってた訳ですが。

参考:

 

あとはテストもあったし。

 

 

 

これ。

私の曲ではなく、実は去年の1月EP、exp_8『謹賀新年』に収録されているみうらさんの曲のリミックスです。

 

 一時期こればっかり聴いていて、新年の節目に絶対リミックスしたいと思って作りました。メロディが最高。独特な歌詞も最高。

 

 

Vengeance Clubsound Essential 4が割引で69ドルになっていたので即購入し、それとこのほのぼのサウンドを組み合わせてみました。

ベースも曲の雰囲気の割にエグい音になっていますが意図的です。Spireは神シンセ。

 

それ以上に気に入ってるのがところどころ入るベル系の音。

これはSynthmasterのプリセットをそのまま使っているんですが、今までの手持ちのシンセでは絶対に作れない音なので感激しました。こういう音がほしかった。エモい。買ってよかった。

 

それにしても私は他人の曲のリミックスを作る、というのは苦手ではないのですが、どうにも違いを出すことが出来ないみたいで、この曲もテンポと音源変えただけみたいになってしまった感があるんですよね。

人によって「リミックスは原曲崩壊してるぐらいがいい」って人と「原曲の面影があった方がいい」って人がいるので何とも言えませんね。私は後者です。

 

2017年もTDL.をよろしくお願いします。一番人数の多い3年生が就活&院試で大変そうなので、強くならなければですね。

ではでは。