読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[人間力向上プロジェクト]

DTMとか日常とか

ゆにかーる乙女説と2月EP

百菓繚乱ってね!!

どうもこんにちは。ゆにかーるです。最近ランニングを始めました。

http://meimoukinase.blog.fc2.com/blog-entry-172.html これに参加してます。

 

Tsukuba DTM Lab. の2月EPがリリースされました。今回のテーマは「お菓子」です。

tsukubadtm.bandcamp.com まだ聴いてない人は聴いておこうな!!

 

EPのタイトルが「百菓繚乱」、めちゃくちゃ気に入ってるタイトルなんですが、その中でも一番気に入ってる曲が、

 

『百菓繚乱』

 

siuさんとkinapharさんの合作です。ノリノリ和風ポップ。

アルバムの表題曲って無条件に聴き入ってしまう癖があって、「COSMIC EXPLORER」の『COSMIC EXPLORER』とか、「RAY」の『ray』とか。大抵名曲なんですよね。

 

あ、そうそう。忘れちゃいけないのが「サムライサンライズ」の『サムライサンライズ』ですね。

 

twitterに載せたクロスフェード動画が好評だったようで、TDL.の曲がいろんな人に聴いてもらえるとなると、嬉しいですねやっぱり。

曲数こそ少ないですが、密度の濃いアルバムになったと思いますよ。ぜひぜひ。

 

マドレーヌの物語。

で、今回私が選んだお菓子はマドレーヌです。

あの甘いやつ。しっとりしたやつ。おいしいやつ。

曲のタイトルは「Rècit de Madeleine」。「レスィ・ドゥ・マドレーヌ」っていいます。マドレーヌの物語って意味ですね。たぶん。

(フランス語に詳しい方いらっしゃいましたらコメントか何かで訂正お願いします。)

 

 ボーカルは今回も友人のchr氏に歌ってもらいました。

(公開時に上げたときとちょっとバージョンが違うんですよ!割とわかりやすい変更してます)

 

 ↓前歌ってもらったやつ

 この時に声質がめっちゃ合ってたので今回も頼もうと。

 

カワイイ系ポップ、第二弾です。どうでしたか皆さん。

今回はサビ以外の詞を曲より先に作ってみました。前回より圧倒的に楽に書けたので次からもそうしようと思います。

 

…ちゃんとした歌詞を書こうとするとすぐ可愛い系に逃げてしまう癖をそろそろ何とかしたいですね。たぶん語彙力がなくてカッコいいタイプの詞を書けないのが原因。

 

あっちなみに歌詞はここから見れます。

Rècit de Madeleine | TDL: Tsukuba DTM Laboratory

 

 

 

chr氏に歌詞とメロディーを送った際にはこんなこと言われたり。

 

 

>ゆにかーる乙女説<

想像しただけでぞっとする。やばいやばい。

 

とはいえ、めっちゃくちゃ歌いにくいメロディなのに歌いきってくれたchr氏には感謝しかないですね。

 

 

そうそう、今回からcomposer cloudの音源を利用し始めたんですが、なかなか使えますこれ。

特に「月1400円でちゃんとしたブラスと弦楽器の音を鳴らせる」っていうのはコスパとして最強かも。ちゃんと買い揃えたら10万ぐらいするし。

ドラムの音源が弱い、というより癖があるので、それは別途ADDrumなりBFDなりなんなりを買う必要があるようにも感じましたが、それ以外の生音系楽器は基本的に解決する気がします。あくまで気がするだけですが。

 

ともあれ、今作はだいぶ自信作になったと思います。ぜひDLを。

 

あとバレンタインデーは何貰っても大喜びします。お菓子ちょうだい。ください。お願いします。。

 

仮面EP「Masquerade」の話

TDL.がまた企画EP出したってよ。

Tsukuba DTM Lab.が新作EPを1/15に発表しました。今回はその話。

 

今回のEPは仮面EPといって、名義をいつもと違う形で曲を出すという形式をとりました。

 

元々TDL.では仮面発表会という作曲者当てゲームを夏合宿と冬のクリスマス会でやっていたのですが、一部(跳ね月 | TDL: Tsukuba DTM Laboratory とか代表例)は世に出たものの、そのままお蔵入りになってしまった曲も多いので、この機会に出していこうと。もちろん新曲もあります。

 

いつもと違う名義で書くことによって違う曲調の曲を書けるようになって強くなってほしいっていう狙いもあるらしいです。

 

では私の曲を紹介、といきたいのですが、そうすると私の曲がバレてしまうので、今回は全曲紹介。

1.町一番の働き蜂、ユタ — ソルティメック・カウンター

 

初出:夏合宿

メロディが単純明快。音数が少ない。頭を空っぽにして聴ける。

 

2.DJ saikoh — P-CORE SMASH!

 
初出:夏合宿

ところどころに入る声ネタは「最高!」でおなじみ、ピーマン先輩。

 
3.インドからナマステ!出張ナン職人ズ — ナンってなんなん?

新曲

タイトルオチ。曲は比較的真面目なインド。ナン職人”ズ”ということは…?

 

 4. スフィンクス ― メジェド

 新曲

インドの次はエジプト。シンセソロに力が入っている。8分の7拍子。

 

 5.eBANK徳川 ― Rosa

初出:クリスマス会

徳川埋蔵金の人。オシャレな旋律。

 

 

6.&2 — ドキドキ*クッキングパーティー

初出:クリスマス会

どこにもクッキングパーティー要素がないんですがそれは

 

7. 石油王女子小学生DJ — aika

初出:クリスマス会

優しい旋律。地味に途中で拍子が変わっているのがポイント。

 

8. 退廃的落単マン — 退廃的落単マン

 初出:クリスマス会

元ネタ→http://meimoukinase.blog.fc2.com/blog-entry-80.html ただし作詞者と作曲者が同じとは限らない。

9. 無事に生ドラムと仲良くなれました — almost wake up

初出:夏合宿

実はTDL.の公式媒体で一回使われている曲。(曲の原型は)一日で作ったとかなんとか。

 

10. 呼吸ブラザーズ — 息

新曲

なんすかこれ。

 

 

そのうちネタばらしすると思います。

TrapEP&1月EP リリース!

あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします

今年はTDL.以外にも音楽活動を広げたいですね。あと朝と授業中はちゃんと起きる。

外部コンペとか出したり、上手くいったら個人でCDも出したいし。そう上手くいくものだろうか。

いや、だってCD出すなら50枚は売れる見込みがないとキツいぞ…??

 

Trap EPの話。

聖夜(12/25 0:00)にリリースされたTrap EP、その名も「TRAPMISSION」、皆さんはもうご視聴になりましたでしょうか。えっその日は恋人と一緒に居たからリリースに気付かなかった?ふーん。

tsukubadtm.bandcamp.com

 

今回のEPは「全曲トラップ(もしくはそれに準じるジャンル)にする」というテーマだったのですが、そもそもトラップというジャンルが何なのか。

ざっくばらんに言うと、チキチキしたハイハットに強めのヒップホップビートを乗せて、治安の悪いド派手なシンセの音を乗せてればトラップですね。…ちょっと自信がないので各自検索してみてください。多分聴けばわかります

 

で、これが私の曲。

 

 正直今までで一番難産でした。何回このEP落とそうかと思ったか。連続参加記録切らしたくなかったので頑張って参加しました。

 

前回の記事(Black Fridayを振り返って - [人間力向上プロジェクト])で買ったプリセットも主にここで使われています。普段曲を作る中ではあまり使わない音が多かったのでインスピレーションが広がって良かったですね。

 

ドロップ以外の部分はFuture Bass的なのを意識しました。あんまりその手の曲を聴かないのに何曲か聴いただけで作ってしまったので本当にFuture Bassかと言われると微妙。

ドロップは作れば作るほどダブステップっぽくなってしまって困ったのですが、トラップとして紹介されてる曲の中にこういう曲もあったのでいいのかもしれない。ダメなのかもしれない。

 

何というか、「優等生が無茶してワルやってる感じ」の曲になってしまったなあと聴くたびに思うので、そこは改善したいですね。演技力が低い。

や、俺、真面目だし。

 

あと、Trap EPの紹介記事、これを読めばトラップのことがある程度分かると思うので、ぜひ読んでください。この記事はすごい好きです。このワルいのかワルくないのか分からない感じとか。

TRAPMISSION - 最高にワルいヤツらがやってきた! - TDL blog

 

 

サムライサンライズ、2017年のTDL.

元日にリリースしたEP。告知ツイートがあけおめ爆速TLで一気に流れていきましたね。

諸行無常を感じた。

 

tsukubadtm.bandcamp.com

今回のEP、みんなTrap EPで疲れて曲が少なめですね。月例EPの曲が少なくてどうするんだ、って話。

実はもう一つ締め切りがあったので私は3曲一気に作ってた訳ですが。

参考:

 

あとはテストもあったし。

 

 

 

これ。

私の曲ではなく、実は去年の1月EP、exp_8『謹賀新年』に収録されているみうらさんの曲のリミックスです。

 

 一時期こればっかり聴いていて、新年の節目に絶対リミックスしたいと思って作りました。メロディが最高。独特な歌詞も最高。

 

 

Vengeance Clubsound Essential 4が割引で69ドルになっていたので即購入し、それとこのほのぼのサウンドを組み合わせてみました。

ベースも曲の雰囲気の割にエグい音になっていますが意図的です。Spireは神シンセ。

 

それ以上に気に入ってるのがところどころ入るベル系の音。

これはSynthmasterのプリセットをそのまま使っているんですが、今までの手持ちのシンセでは絶対に作れない音なので感激しました。こういう音がほしかった。エモい。買ってよかった。

 

それにしても私は他人の曲のリミックスを作る、というのは苦手ではないのですが、どうにも違いを出すことが出来ないみたいで、この曲もテンポと音源変えただけみたいになってしまった感があるんですよね。

人によって「リミックスは原曲崩壊してるぐらいがいい」って人と「原曲の面影があった方がいい」って人がいるので何とも言えませんね。私は後者です。

 

2017年もTDL.をよろしくお願いします。一番人数の多い3年生が就活&院試で大変そうなので、強くならなければですね。

ではでは。

Black Fridayを振り返って

初めてのブラックフライデーセール。

[この記事はTsukuba DTM Lab. のAdvent Calendar12/6の記事です。]

12/7追記:12/7の記事でしたね、、、6日はTDL.blogが更新されているのでそちらをご参照ください…

 

Black Friday(以下黒金)もそろそろ終わりそうですね。皆さんはいい買い物が出来たでしょうか。

Black Fridayとは… 概ね11月の第4金曜日、サンクスギビングデーが終わってからクリスマス前の商戦のために主に欧米で行われるセール。DTMer的には音源やエフェクターが大安売りされているため、クレカを切りまくり突如として金欠に陥る季節である。詳しくはTDL. blogを参照。

今回は課金DTMerとして初めての黒金だったので、何を買おうか非常に悩むことも多かったのですが、色々な方のアドバイスを聞きながら購入しました。

 

で、何を買ったか。

1:Spire プリセット

f:id:uni-c:20161205213810p:plain

こいつ。黒金期間中はさらに半額になるので9.25ドル、1000円ちょいでした。

ワブルベースの音だったり目立つリードが入っていたりして、割と有用。シンセ弄るのあんまり得意ではないのでプリセットに頼ってしまいがちなんですよね。特にワブルベースは弄る項目が多いので面倒くさがりの私には非常に良い買い物でした。

 

2:シャウト、ラップ素材

f:id:uni-c:20161205214251p:plain

やばくないですかねこれ。1.5GBとかの無限に遊べるシャウト素材がありながら(更にセールで半額だったので)1500円とかです。これが黒金の力ですか。

Vocalとか言いながら歌の素材がないのが少し不満でしたが、シャウト系に関してはもう全部こいつ一人でいいんじゃないかな。

 

3:SynthMaster

f:id:uni-c:20161205215553p:plain

これ。(アーカイブをスクショしたので画面が正しく表示されていません。。。)

3,400円で購入。出音に癖がないシンセで何気なく使えるのではないかと。プリセットを一通り見てみた感じだとBell系の音色が非常に使いやすそうでした。

Academic版はFactoryと全く同内容(だったはず)。プリセットがすこし少ないですが、シンセの出音が良いので無限に調整が利きそう。

 

反省。

ブラックフライデーが始まった時、実はクレカを持っていなかったんですよね。

しかし、欲しいプラグインが大体30日まで割引だったということもあり、それまではVプリカも買わずに待つことに。(手数料高いですからね)

 

周囲が次々と音源を購入していき、狂いそうになる。

 

そして待つこと暫し、

 

しかし、ここで盲点が。

今回実はもう一つ、wavesのVocal Riderを買おうとしていたんですね。ボーカルの声の大きさに合わせてフェーダーを上下してくれるとかいうすごいやつ。

定価だと249ドルだったのが、69ドルになっていたんですね。26日の時点では。

 

しかし、30日にいざwavesのページに行くと、いつの間に149ドルになっていたので、これはあまり旨味がないな、と。

また、買おうか悩んでいたAddictive Drums2のセールもいつの間に終了。

 

ここから考えた反省は

  1. 買うプラグインはあらかじめある程度決めておく
  2. 黒金が始まったら躊躇うことなく購入

の2点ですね。

 

意外に出費が少なく、不完全燃焼感の若干残る黒金でした。

ではでは。

 

 

12月EP 冬の合作祭り!

12月EP、公開。

お久しぶりになりました。ゆにかーるです。

このブログは新曲出したときに更新するっていうスタンスになりそうですね。もっと多目的に利用していきたいところではありますが。

さてさて、Tsukuba DTM Lab.の月例EPが今月も発表されました。

tsukubadtm.bandcamp.com 

試聴もDLも無料なのでぜひ聴いていただけたらと。

ついでにもう一つ。曲をDLする際は下のmirrorってURLからGoogle経由で落として貰えるとありがたかったりします。

 

で、今回は一人で作ってる曲がないんです。代わりに合作曲が2曲入ってます。

ではでは曲の解説だったり裏話だったり。

 

quartet - Glittering Snow

 TDL.の曲はYoutubeでも試聴できるようになってます。色々な作品を聴いて頂けたら幸いです。

 

quartetという名義がそもそも何なのかという経緯から説明しますと、この名義自体は少し前にも使われていまして、

こちらですね。

この曲はつくも(tukumo99)、塩(shicom)、つづき(Wsword)、私の1年生4人で作った曲です。4人で作ったからQuartet。安直ですね。

 

今回の曲は、所用で忙しかったつづきがいない代わりにハンカチ(hnxqch)が加わったので改めて4人。Qが小文字になってます。

 

締め切り前日になってtwitterで塩が「quartet、集合~~~」と呟いたところ突然突貫工事が始まりました。私の(実質)4.5畳の部屋で。狭かった。

最初は「前回は『あの射す方へ』だったし今回はダークな感じで行こうぜ」という話をしていたのですが、脳の機能が停止していた私は訳も分からず最初のチャイム的なメロディを打ち込んでしまったわけです。そこからあれよあれよという間にこのような曲調に。

他にもキラキラしてる音は大抵私が入れてると思います。あとサビはほぼ私ですね。ラストサビの後も裏メロ以外は担当してます。

サビだけ曲調が浮いている気がしますが、直前のシンバルの音(つくもの仕業)からもこういう風にしてくれっていうメッセージを感じました。本当にそうするべきだったのかは知りません。

MIXも一部担当してます。正直neutronの体験版DLしてそっちに任せた方が早かった説ありますね。今となっては。

 

unicurl & tukumo99 - SIRIUS

 

前々からつくもに合作したいとほぼ一方的に言い続けていたのですが、12月EPでようやく実現に至りました。

M3の製作期間中にメロディーとコードと簡易的なリズムトラックだけ書いたwavとmidiをつくもに突然送り付け、「後は任せた」とばかりに丸投げしてしまうという極悪プレイをやらかしてしまった訳ですが、返ってきたのを見たらめっちゃ高クオリティになっててぐうの音も出ない、となったことを覚えています。

聞いたところだと音作りは全部向こうでやった(こっちの送ったwavは全く使ってない)らしいです。そんな根気が俺にも欲しかった。

つくもからパラアウトのデータが送られてきたところで、ボーカルの入力。今回、作詞は私が担当しています。

完全に余談:今回のアルバムのテーマが「孤独だけど救いのある曲」ということだった(完成してから知った)らしいのですが、この曲はどちらかというと「孤独じゃないけど救いのない曲」です。叶いそうもない片思い。救いようがないですね。人によっては数年単位で拗らせそう。

「一番光る星」ということで曲名をシリウスにしたのですが、全天の実視等級で考えたら金星の方が明るいとかいう指摘を受けるかもしれないですね。曲名VENUS。雰囲気が変わってしまいます。

歌唱は巡音ルカです。ダイナミクスの調節の仕方がいまいち分からず、とりあえずフリーハンドで書いてます。脳筋DTMって感じがする。

その後、MIXとマスタリング(今回のアルバムからマスタリングが各自になってます。マスタリングのクレジットが消滅しているのはそういうことです。)を行って完成。非常に楽しい作業でした。

次は担当逆にしてやってみたいですね。楽しみだ。

雙峰祭&Tsukuba DTM Lab.新譜!

祭りじゃ。

雙峰祭ですよ皆さん。筑波大学、年に一度のイベントの大イベントですよ皆さん。

そんな祭りの中、私は3つの団体に出ます。多すぎました反省してます。

その中でもブログで紹介するならやっぱりTsukuba DTM Lab.ですね。私は主に土曜日に作曲講習会とかやると思います。

こちらですね。

他にもTDL.でライブとかします。ギターとか持った人たちが暴れたりとかします。大雑把に言えば。こちらには出ませんがぜひ見に来てください。

 Twin paradoX2、発売

もう何日も前の話になってしまいましたが、M3という同人音楽などの即売会で頒布したTDL.新アルバム「Twin paradoX2」、今回の企画でも頒布するのでぜひ買ってくださいね。2枚組24曲500円の大ボリュームです。

11/07追記:雙峰祭にて、おかげさまで完売いたしました。増産は検討中とのこと。

 

去年の「Twin paradoX」と同じく、AcousticとElectricの2枚組で、私はAcousticに2曲出してます。

私の曲はAcoustic、3:08~の「Autumn Color」と3:30~の「MusiK android」です。

11/14追記:bandcampが更新されたのでそちらも貼ります。

 

Autumn Color

ゆっくり目の曲。とある企画の誘いを受けて(正確には身を乗り出して)7月ぐらいに書いた曲です。依頼を受けた際に「1週間で作ってくれ」と言われて割と急ぎながら作った記憶がありますが、結構満足いく結果に。やっぱり曲は短期間で作るべきです。

その後その企画がいったん凍結し、この曲はお蔵入りに。

本当はこのアルバムには後述の「MusiK android」しか収録するつもりはなかったのですが、収録曲を決めるミーティングで「どうせなら入れるかあ~~」みたいな感じで入れました。そんなこんなで「Autumn Color」というタイトルは完全に後付けです。そのうち歌入りでリミックスしたいです。

主に1年勢から「オシャレ」とか「コード進行が良い」とか言われたので嬉しかったですね。

 

MusiK android

今回のアルバムのテーマとして「集大成」というのがありまして。どうせならこの曲にやりたいことを全て詰め込もうとした結果がこれです。正直詰め込みすぎた感がありますが。

元々初期のcapsuleとかポップンみたいな「ネオ渋谷系」の曲がめちゃくちゃ好きで、テクノポップにめっちゃ生音を入れた曲をずっと前から作りたかったんですね。しかもアップテンポでテンションの上がるタイプの曲。あんまりいうと曲の元ネタがバレそう。

ある5月の日の休み時間かどこかに「この旋律いいなあ」というのが頭に浮かんできたんですが、当時の私では音源が力不足だったので作らずに頭の中で放置していたんですね、しかしいつか作りたいなあと。

そこで「集大成」ならこれ作るしかないか、と思い、一念発起して色々な機材とか音源を購入。

マイクまで買って友人のchr氏にボーカルを頼んでみたりもしました。(女声ボーカルを色々な人に頼みまくるとかいう死のマーチが回避できたのは非常に有難かった。)

作詞は初挑戦だったのですが、全く歌詞が書けないまま2週間ぐらいが経過し、

 ひどい。

結局歌詞が書きあがったのがボーカルのレコーディングの30分前とかで、その節はchr氏に対しても大変申し訳なく思っております。こんな可愛い(本当に?)歌詞書くのはなかなか辛かったです。

ボーカル編集とかミックスをしながら「俺は他人を巻き込んでおきながらこんなものしか作れないのか…」とDTMやってて初めて病んだなんて経験もありましたが、結果的にはやりたいことが出来たのではないかと思います。辛かったなあ~~~。

 

という様々な思い入れの詰まった作品です。ぜひ手に取ってみてください。ではでは。

 

ブログを始めました&Halloween EP公開!!

ブログを始めた。 

 サークルの先輩とかのブログを見て、まとまった文章を書くトレーニングも大事だな、とか思いつつ、ブログなるものを始めてみました。

 

 きなふぁさんの「迷妄キナーゼ」(http://meimoukinase.blog.fc2.com/)とかめちゃくちゃ読んでたりして、こんなん書けるようになりたいなぁとか思いながら書いてます。いつになることやら。

 とりあえずいろんな機能を試しながら書いてます。楽しいですねこれ。

 

Halloween EP、公開。

 私が所属しているTsukuba DTM Lab.(通称TDL.)で、ハロウィン用に何かEPを出してやろうじゃないかという心意気で始まった企画でしたが、何とかできあがりました。途中まで2曲しか集まらないから割と心配でした。

 私も一曲、『Party Monster』という曲を出しているのですが、個人的には今まで挑戦したことのないジャンルの曲が作れて満足しています。

 というのも、ハロウィンEPの制作が決まった翌々日あたりにEDM作りたい欲が爆発したのと、バイトの給料が思ったよりも良かったことで調子に乗って、急にSpireとVengeanceを買ったんですね。

こいつとか

www.reveal-sound.com

こいつとか

refx.com

(アフィリエイトは組み込んでません)

 特にSpireは学割が効けば半額になって1万円ちょっとで買えるので、何か有料のシンセが欲しいなあとか思ってる人にはお勧めです。手軽にいい音が出せるし。

 そんなこんなで遊んでいたらこの曲が完成したのですが、最終的にSpire(の初期プリセットをほんのちょっとだけ弄った音)とVengeanceしか使わずに完成させました。購入を考えている人はぜひ参考にしてみては。…やっぱりデモ動画上がってますし、そっちを参考にしてください。

 最初のメロディは数年前から頭の中にあって、もっとテンポも遅いオーケストラ系の曲にしようと思っていたのですが、なんか気づいたらこうなっていました。

 その後も、Spireの色々な音色を試してみたり、Vengeanceの色々な使い方をひねり出してみたりしながら割とあっという間に曲は完成しました。めっちゃくちゃ楽しく曲が作れたのでとても良かったと思います。

 

 「やっぱDTMは勢いのあるときにガッと作るのが良いね」©サークルの某先輩

 

ではでは。はっぴーはろうぃん。