読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[人間力向上プロジェクト]

DTMとか日常とか

12月EP 冬の合作祭り!

12月EP、公開。

お久しぶりになりました。ゆにかーるです。

このブログは新曲出したときに更新するっていうスタンスになりそうですね。もっと多目的に利用していきたいところではありますが。

さてさて、Tsukuba DTM Lab.の月例EPが今月も発表されました。

tsukubadtm.bandcamp.com 

試聴もDLも無料なのでぜひ聴いていただけたらと。

ついでにもう一つ。曲をDLする際は下のmirrorってURLからGoogle経由で落として貰えるとありがたかったりします。

 

で、今回は一人で作ってる曲がないんです。代わりに合作曲が2曲入ってます。

ではでは曲の解説だったり裏話だったり。

 

quartet - Glittering Snow

 TDL.の曲はYoutubeでも試聴できるようになってます。色々な作品を聴いて頂けたら幸いです。

 

quartetという名義がそもそも何なのかという経緯から説明しますと、この名義自体は少し前にも使われていまして、

こちらですね。

この曲はつくも(tukumo99)、塩(shicom)、つづき(Wsword)、私の1年生4人で作った曲です。4人で作ったからQuartet。安直ですね。

 

今回の曲は、所用で忙しかったつづきがいない代わりにハンカチ(hnxqch)が加わったので改めて4人。Qが小文字になってます。

 

締め切り前日になってtwitterで塩が「quartet、集合~~~」と呟いたところ突然突貫工事が始まりました。私の(実質)4.5畳の部屋で。狭かった。

最初は「前回は『あの射す方へ』だったし今回はダークな感じで行こうぜ」という話をしていたのですが、脳の機能が停止していた私は訳も分からず最初のチャイム的なメロディを打ち込んでしまったわけです。そこからあれよあれよという間にこのような曲調に。

他にもキラキラしてる音は大抵私が入れてると思います。あとサビはほぼ私ですね。ラストサビの後も裏メロ以外は担当してます。

サビだけ曲調が浮いている気がしますが、直前のシンバルの音(つくもの仕業)からもこういう風にしてくれっていうメッセージを感じました。本当にそうするべきだったのかは知りません。

MIXも一部担当してます。正直neutronの体験版DLしてそっちに任せた方が早かった説ありますね。今となっては。

 

unicurl & tukumo99 - SIRIUS

 

前々からつくもに合作したいとほぼ一方的に言い続けていたのですが、12月EPでようやく実現に至りました。

M3の製作期間中にメロディーとコードと簡易的なリズムトラックだけ書いたwavとmidiをつくもに突然送り付け、「後は任せた」とばかりに丸投げしてしまうという極悪プレイをやらかしてしまった訳ですが、返ってきたのを見たらめっちゃ高クオリティになっててぐうの音も出ない、となったことを覚えています。

聞いたところだと音作りは全部向こうでやった(こっちの送ったwavは全く使ってない)らしいです。そんな根気が俺にも欲しかった。

つくもからパラアウトのデータが送られてきたところで、ボーカルの入力。今回、作詞は私が担当しています。

完全に余談:今回のアルバムのテーマが「孤独だけど救いのある曲」ということだった(完成してから知った)らしいのですが、この曲はどちらかというと「孤独じゃないけど救いのない曲」です。叶いそうもない片思い。救いようがないですね。人によっては数年単位で拗らせそう。

「一番光る星」ということで曲名をシリウスにしたのですが、全天の実視等級で考えたら金星の方が明るいとかいう指摘を受けるかもしれないですね。曲名VENUS。雰囲気が変わってしまいます。

歌唱は巡音ルカです。ダイナミクスの調節の仕方がいまいち分からず、とりあえずフリーハンドで書いてます。脳筋DTMって感じがする。

その後、MIXとマスタリング(今回のアルバムからマスタリングが各自になってます。マスタリングのクレジットが消滅しているのはそういうことです。)を行って完成。非常に楽しい作業でした。

次は担当逆にしてやってみたいですね。楽しみだ。