読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

[人間力向上プロジェクト]

DTMとか日常とか

Black Fridayを振り返って

初めてのブラックフライデーセール。

[この記事はTsukuba DTM Lab. のAdvent Calendar12/6の記事です。]

12/7追記:12/7の記事でしたね、、、6日はTDL.blogが更新されているのでそちらをご参照ください…

 

Black Friday(以下黒金)もそろそろ終わりそうですね。皆さんはいい買い物が出来たでしょうか。

Black Fridayとは… 概ね11月の第4金曜日、サンクスギビングデーが終わってからクリスマス前の商戦のために主に欧米で行われるセール。DTMer的には音源やエフェクターが大安売りされているため、クレカを切りまくり突如として金欠に陥る季節である。詳しくはTDL. blogを参照。

今回は課金DTMerとして初めての黒金だったので、何を買おうか非常に悩むことも多かったのですが、色々な方のアドバイスを聞きながら購入しました。

 

で、何を買ったか。

1:Spire プリセット

f:id:uni-c:20161205213810p:plain

こいつ。黒金期間中はさらに半額になるので9.25ドル、1000円ちょいでした。

ワブルベースの音だったり目立つリードが入っていたりして、割と有用。シンセ弄るのあんまり得意ではないのでプリセットに頼ってしまいがちなんですよね。特にワブルベースは弄る項目が多いので面倒くさがりの私には非常に良い買い物でした。

 

2:シャウト、ラップ素材

f:id:uni-c:20161205214251p:plain

やばくないですかねこれ。1.5GBとかの無限に遊べるシャウト素材がありながら(更にセールで半額だったので)1500円とかです。これが黒金の力ですか。

Vocalとか言いながら歌の素材がないのが少し不満でしたが、シャウト系に関してはもう全部こいつ一人でいいんじゃないかな。

 

3:SynthMaster

f:id:uni-c:20161205215553p:plain

これ。(アーカイブをスクショしたので画面が正しく表示されていません。。。)

3,400円で購入。出音に癖がないシンセで何気なく使えるのではないかと。プリセットを一通り見てみた感じだとBell系の音色が非常に使いやすそうでした。

Academic版はFactoryと全く同内容(だったはず)。プリセットがすこし少ないですが、シンセの出音が良いので無限に調整が利きそう。

 

反省。

ブラックフライデーが始まった時、実はクレカを持っていなかったんですよね。

しかし、欲しいプラグインが大体30日まで割引だったということもあり、それまではVプリカも買わずに待つことに。(手数料高いですからね)

 

周囲が次々と音源を購入していき、狂いそうになる。

 

そして待つこと暫し、

 

しかし、ここで盲点が。

今回実はもう一つ、wavesのVocal Riderを買おうとしていたんですね。ボーカルの声の大きさに合わせてフェーダーを上下してくれるとかいうすごいやつ。

定価だと249ドルだったのが、69ドルになっていたんですね。26日の時点では。

 

しかし、30日にいざwavesのページに行くと、いつの間に149ドルになっていたので、これはあまり旨味がないな、と。

また、買おうか悩んでいたAddictive Drums2のセールもいつの間に終了。

 

ここから考えた反省は

  1. 買うプラグインはあらかじめある程度決めておく
  2. 黒金が始まったら躊躇うことなく購入

の2点ですね。

 

意外に出費が少なく、不完全燃焼感の若干残る黒金でした。

ではでは。